最新情報詳細

2017年4月5日 (水)
事業報告
3月23日に第3回エコ・エコノミー推進セミナーを開催しました。

 

セミナー3セミナー2

平成29年3月23日にコラボしが21大会議室において、第3回エコ・エコノミー推進セミナーを開催しました。

「脱炭素社会と地域経済の持続的な発展」というテーマで、諸富徹京都大学大学院教授に次のような内容で

ご講演いただきました。

 

セミナーの内容

1. パリ協定と温暖化をめぐる国内外の議論の状況

2. 変わり始めた投資・企業活動

3. 温室効果ガスの排出削減と日本経済

4. 炭素生産性向上要因としての「カーボン・プライシング」

5. 電力システム改革と再生可能エネルギー政策

6. 再生可能エネルギーによる地域の持続的な発展

 

この講演の中で、温暖化対策と経済成長には「正」の相関関係があり、温暖化対策が成長を阻害すると

いう主張は根拠づけられないということを強調されました。

出席者からは、炭素生産性(炭素投入量当たりの付加価値の生産)の高いスイスや北欧の状況に関する質問や、

今後の電力料金の動向について質問がありました。

本セミナーには、90名を超す皆様方に参加いただきました。

ページのトップへ戻る